MENU
DTM機材オタク
国内・海外ミュージシャンの使用機材情報を調査し、解説記事を執筆しています。また、作曲に役立つヒントや参考書などのレビューも行っています。
5/1 現在サイト全体を改修中です。表記揺れ等が発生しておりますが、何卒ご容赦くださいませ。

【神山羊 / 有機酸】の使用機材を徹底解説!(21製品)

神山羊 有機酸 アイキャッチ
Loopcloud Music App from Loopmasters.com

ボカロP「有機酸」として活躍した後、現在は主にシンガーソングライターとして活動されている「神山羊」氏の使用機材についてまとめました。

筆者による各機材のレビューもございますので、併せて参考にしていただければ幸いです。

目次

PC環境

Apple / MacBook Pro 13-inch 2016~2017

ソース

解説

写真に映っているMacにUSB-A端子等のインターフェイスが搭載されていないことや、ツイートの投稿日からして、恐らくは2016年~2017年モデルを使っていると思われます。

詳細スペックが不明でしたので、ここではDTMをする際に必要と言われているPCスペックを掲載するに留めます。

DTMに必要なPCスペック
  • CPU:最新世代 Core i5 以上 / Apple M1
  • メモリ:16GB以上(生音中心なら8GBでも可)
  • ストレージ:SSD512GB以上(Fusion DriveやHDDは遅いのでオススメしません)

SteelSeries / QcK mini 63005

ソース

解説

デンマークのゲーミングデバイス専門メーカー「Steelseries」のゲーミングマウスパッドです。

ズレにくく滑りやすい快適な使い心地を有していることからゲームをやらない人にも人気で、Amazon.jpではマウスパッドカテゴリで長らく1位を獲得しています。

DAW

STEINBERG / Cubase Pro 11

ソース

解説

オーディオインターフェイス

STEINBERG / UR22mkII(現行:UR22C)

ソース

解説

かつてスタインバーグ(STEINBERG)ブランドから販売されていた、2in/2out仕様のオーディオインターフェイスです。

MIDI入出力端子を含め必要な機能を網羅していること、堅牢性が高く比較的ハードな使用環境にも耐えられること、そしてこれらのスペックを有していながら比較的安価でコスパに優れているということから、ロングセラー製品となっていました。

2019年10月からは、DSP機能「dspMixFx1YAMAHAのオーディオインターフェイス「URシリーズ」製品に内蔵されたDSPで起動するエフェクト類及びコントロールソフトの総称。」やUSB-C接続への対応を遂げた「UR22C」が販売されています。

ヘッドフォン・スピーカー

AKG / K240MK2

ソース

解説

AKGの大定番セミオープン型ヘッドホン「K240 Studio」のハウジング部分や振動板を見直して、モニター用途だけでなくリスニングでも使えるように改良された後継モデルです。

とは言え商品説明欄に記載されている仕様は全く一緒ですし、サウンドの違いはわからないという声も多いです。

「K240MK2」にはベロア製のイヤーパッドや5mカールコードが付属しますので、それが欲しいかどうか、あるいはデザインでどちらを買うか決めてしまって良いと思います。

YAMAHA / HS5

ソース

解説

YAMAHAが展開するモニタースピーカー「HS Series」の、5インチ・2WAYパワードモニターです。

非常にフラットな音質が特徴で、モニタースピーカーとしての基本をしっかり押さえたオススメの製品です。

ちなみにYAMAHAには「MSP Series」というモニタースピーカーもありますが、そちらはプロフェッショナル用途として開発されているのに対し、HS Seriesは「HS=Home Studio」という様に、自宅での使用を想定して開発されたという違いがあります。

須山補聴器 / FITEAR カスタムイヤーモニター

ソース

解説

世界的に評価が高い日本のカスタムIEMブランド「FITEAR」の製品を使っているようです。

FITEAR製品は基本的にオーダーメイドとなっており、各パーツからロゴに至るまで自由にカスタム可能です2ユニバーサルモデルというレディメイド製品も販売されています。

オーダーには耳型(インプレッション)が必要ですが、直営店である「須山補聴器銀座店」では耳型の採取からオーダーまで行えるので、近場の方はお店に足を運ぶことをお勧めいたします(事前の予約が必要です)。

近くに提携店がないという方は、補聴器専門店などで耳型を採取し、そのデータをオンラインで送ってオーダーすることも可能です。

AVIOT / TE-D01d-pnk(現行:TE-BD21j-ltdpnk)

ソース

解説

完全ワイヤレスイヤホンを中心に展開している日本のメーカー「AVIOT」の「TE-D01d」という製品を、凛として時雨のドラマーであるピエール中野さんが再チューニングしたコラボモデルです。

現在はAVIOTのフラッグシップモデル「TE-BD21」をピエール中野さんが再チューニングした「TE-BD21j-ltdpnk(第5世代)」が販売されています。

サウンドやデザインだけでなく、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」のキャラクターである「常守朱(CV:花澤香菜)」や、「ドミネーター(CV.日髙のり子)」のボイスガイダンスが採用されている等の違いがあります。

マイク

K&M / 23956 ポップガード

ソース

解説

1949年にドイツで創業した世界的スタンドメーカー「K&M(ケーニッヒ・アンド・マイヤー)」の、定番ポップガードです。

本製品は直径13cmのガード、直径30mmまでのマイクスタンドに設置できるクランプ式、というシンプルなスペックです。

しかし「Simple is best.」といいますか、 破裂音や息の吹きかかりを防ぐポップガードとしての機能は抜群で、アームも位置を調整しやすい上にしっかり固定できます。

コストパフォーマンスに優れているオススメの製品です。

JZ MICROPHONES / Pop Filter

ソース

解説

2007年にラトビアのリガで設立されたマイクメーカー「JZ MICROPHONES」のポップフィルターです。

独特な波紋型デザインの金属製メッシュにより、高音域を綺麗に保ちつつ、ポップノイズをかなり低減してくれると評判です。

K&M / 21020B(ST210/2B) ブームマイクスタンド

ソース

解説

ドイツの世界的スタンドメーカー「K&M(ケーニッヒ・アンド・マイヤー)」の、定番ブームマイクスタンドです。

ボーカルの録音だけでなく、ギターの弾き語りやドラムの収音など幅広い用途で使える汎用性の高さと、ポジションをガッチリと固定できる安定感の高さが高く評価されています。

アームの角度や長さを調節できるブーム式マイクスタンドの中ではトップクラスに人気のある商品で、世界中のスタジオやライブ会場で使われています。

ギター・ベース

FENDER / American Professional Jazz Bass Sonic Gray(生産完了)

ソース

解説

2017年から2020年10月頃にかけてフェンダーが展開していた「American Professional Series」の4弦ジャズベースです。

2020年10月からは後継となる「American Professional Series II」が展開されていますが、カラーラインナップの一新に伴い「Sonic Gray」カラーは廃盤となってしまいました。

現行ラインナップで一番近いのは「Mystic Surf Green」ですが、ネックがメイプル材という大きな違いがあります。

ギター・ベース用アンプ / エフェクター

アンプ

AMPEG / SCR-DI ベース用プリアンプ

ソース

解説

ワシントンに拠点を置く歴史あるアンプメーカー「AMPEG」の、定番ベース用プリアンプです。

3バンドEQに加え、フットスイッチでON/OFF切り替え可能な「Scrambler Overdrive」というエフェクターが内蔵されているので、これ一台で幅広い音作りが可能です。

また、ヘッドホンアウトも搭載しているので、自宅練習に使うことも可能です。

ダイナミクス系

EBS / MultiComp Studio Edition(現行:BlueLabel)

ソース

解説

ベース用アンプ/エフェクターを中心に製造しているスイスのメーカー「EBS」が、かつて販売していた定番ベース用アナログコンプレッサーペダルです。

真空管コンプレッサーのサウンドを再現する「TUBESIM」、高/低音域に分けてコンプを適用する「MB(MULTIBAND)」、通常のソリッドステートコンプを適用する「NORMAL」といった、3つのモードを切り替え可能です。

2019年からは後継機となる「MultiComp BlueLabel」が販売されています。大きな変更としては、Sens.(Threshold)ツマミの追加と、18V電源に対応したことがあげられます。

MIDI入力機器

NOVATION / LAUNCHKEY 49 MKII(現行:MKIII)

ソース

解説

イギリスのデジタル楽器メーカー「NOVATION」がかつて販売していた49鍵MIDIキーボードです。

16個のRGBパッドに加えて、再生・停止ボタンやフェーダー等の豊富な物理コントローラーが搭載されており、キーボード側からDAW内のパラメータをコントロールすることが可能です。

2020年7月からは、新たな機能やプラグインバンドルが追加された「LAUNCHKEY 49 MKIII」が販売されています。

プロセッサー

マイクプリアンプ

AVALON DESIGN / U5

ソース

解説

世界的に評価の高いアメリカのアウトボードメーカー「AVALON DESIGN」の、D.I機能を搭載したマイクプリアンプです。

通すだけで太く締まったサウンドが得られるとして、ベーシストを中心に人気の高い製品です。

ブースト機能はもちろんのこと、6種類のプリセットEQが搭載されているため、積極的な音作りが可能です。

ソフトウェア音源

ボーカロイド

CRYPTON / 初音ミク V4X

ソース

代表曲「カトラリー」を始めとした複数の楽曲で使用が確認できます。

解説

声優「藤田咲」さんの声を元に作成された超有名ボカロライブラリ「初音ミク」の最新バージョンです。日本語音声だけの無印版と、英語音声も同梱されたバンドル版の2種類が販売されています。

5つの声質と英語ライブラリで構成される計6つの音声ライブラリーと、細やかな声の表情付けや、吐息の抜き方の設定、子音の補強が可能な「E.V.E.C.機能」を搭載しており、ジャンルごとに適した歌声を作ることができます。

付属のボーカルエディターソフト「Piapro Studio」はDAWのプラグイン(VST/AU対応)として起動することができるので、非常にシームレスな作業が可能です。

GYNOID / VOCALOID4 Library v4 flower 単体版

ソース

「Dancer in the Dark」を始めとした複数の楽曲で使用が確認できます。

解説

ロックに特化したパワフルな声が特徴の「VOCALOID4」用歌声ライブラリです。

声優は非公表ですが、中性的な声色が特徴的で、少年のように伸びる中〜高音域と、憂いを帯びた切ない低音域を兼ね備えています。

使用するには「VOCALOID 5」もしくはクリプトン製の歌声ライブラリに付属する「Piapro Studio」が必要です。本ソフト単体では使用できないのでご注意ください。

ソフトウェアプラグイン

歪み系

Waves / Kramer Master Tape(「Horizon」以上に収録)

ソース

解説

Wavesのアナログテープシミュレーター・プラグインです。

アナログテープの温かみやローファイな雰囲気をサウンドに加えることで、デジタル臭さを消すことができます。

ちなみに、本プラグインは単体購入も可能ですがかなりコスパが悪いので、神山さんもバンドルで購入している可能性が高いです。

本プラグインが欲しい方や、Wavesバンドルの購入を考えている方には、コスパに優れているという観点から「Horizon」をお勧めいたします。

サンプルパック

VENGEANCE SOUND / VENGEANCE ESSENTIAL CLUBSOUNDS VOL.4

ソース

解説

EDM界隈では「VEC4」と呼ばれている、超有名サンプルパックです。

EDMを聴いていると、本製品に収録されているドラムキットやFXがよく聴こえてくるぐらいには、多くの作曲者が使っています。

以前は国内ショップにてCDの取扱があったのですが、現在は公式HPでのダウンロード販売のみとなっています。

その他

Pioneer DJ ( パイオニア ) / DDJ-RB(現行:DDJ-400)

ソース

解説

圧倒的なコストパフォーマンスで、DJ入門者を中心に人気を集めていたPCDJコントローラーです。

数十万円する上位機種と同じレイアウトであったり、PIONEER純正のDJソフトウェア「rekordbox dj」のフルバージョンが付属したりしていながら、3万円前後で手に入るという驚きのコスパが高く評価されていました。

2018年からは「DDJ-400」という後継機が販売されています。

おすすめの1曲

神山羊 / YELLOW

有機酸さん及び神山羊さんの曲は、Amazonが提供している定額音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」にて聴くことができます。

月額税込980円(プライム会員は780円)で7000万以上の曲が聴き放題のお得なサービスです。

常に無料体験期間を設けているので、今現在サブスク音楽配信サービスに登録してない方は、とりあえずお試しで登録してみるのもオススメです!(期間内に解約すれば0円です

登録の案内は以下のバナーからどうぞ!(クリックしただけでは登録にはなりませんのでご安心ください)

神山羊 有機酸 アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる