\ ポイント最大11倍! /

IK Multimedia / Modo Bass

IK Multimedia / Modo Bass
総合評価
( 5 )
メリット
  • 本物のベースと遜色ないサウンド。
  • 豊富なベースモデルと演奏法を収録している。
  • ベース(楽器)を柔軟にカスタマイズできる。
  • 7種類のベース用ストンプボックスと2種類のベースアンプも収録されている。
デメリット
  • フレットレス・ベースはなし。
ブランドIK Multimedia
カテゴリベース音源
販売期間2016年11月30日 ~ 2022年5月26日
使用アーティスト稲葉曇(→解説記事

かめりあ(→解説記事

神前暁(→解説記事

キタニタツヤ(→解説記事

削除(→解説記事

ツミキ(→解説記事

Chinozo(→解説記事

ピノキオピー(→解説記事
後継製品Modo Bass 2
目次

解説

イタリアの音楽制作アプリ・周辺機器メーカー「IK MULTIMEDIA」の物理モデリング・エレキベース音源です。5弦・6弦ベースを含めた14種類の代表的なエレキベースをモデリングしています。

収録モデル
  • 60’s P-Bass(based on Fender® Precision Bass® アルダー・ボディ)
  • 70’s P-Bass(based on Fender® Precision Bass® アッシュ・ボディ)
  • 70’s J-Bass(based on Fender® Jazz Bass® アルダー・ボディ)
  • Modern J-Bass(based on Fender® Jazz Bass® アルダー・ボディ)
  • Devil Bass(based on Gibson® EB-0)
  • Bass Man 5(based on Music Man® StingRay 5-string)
  • Rick n’ Bass(based on Rickenbacker® 4003)
  • Studio Bass(based on Yamaha® TRB5P)
  • Violin Bass(based on Hofner® Violin)
  • Thunder Bass(based on Gibson® Thunderbird)
  • Japan Bass(based on Ibanez® Soundgear)
  • Flame Bass(based on Warwick® Streamer)
  • Imperial Bass(based on Fodera® Custom 6-string)※ver.1.5で追加
  • Metal Bass(based on Dingwall® Combustion NG2 5-string)※ver.1.5で追加

モデリング音源であるため、奏法や弦を弾く位置、弦の巻き方に至るまで、あらゆるパラメータをコントロール可能となっています。

更に、同社のアンプシミュレーターソフトである「Amplitube」から採られた7種類のベース用ストンプボックスと2種類のベースアンプも収録されています。

このように、本ソフトは音作りの幅が非常に広いため、ベースに詳しくない人は少し身構えてしまうかもしれません。ですが、プリセットが133種類も用意されているので、初心者の方にも十分オススメできる音源です。

2022年5月26日からは後継となる「MODO BASS 2」が販売されています。新たにフレットレス、アップライトベースを追加したほか、パターン再生機能の追加、ピッキング&スラップ精度の向上など、ソフトウェア本体の演奏機能も強化されています。

modo bass アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次